Research

behaco

進化生物学の理論に立脚した動物の行動や生態を研究する分野です。私たちの研究室では、とくに鳥類と哺乳類の配偶行動や社会行動、コミュニケーションなどについて野外研究を行っています。また、動物の知覚・認知メカニズムに関する研究も行っています。

 

 

 

evpsy

進化理論の視点からヒトの心と行動について考える新しい研究分野です。欧米では、近年、伝統的な人文科学・社会科学にダーウィン的アプローチを導入しようとする動きが急速に盛り上がってきています。本研究室では、1999年の人間行動進化学研究会発足から、進化心理学の日本における興隆をめざして積極的な取り組みを続けてきました。

 

 

 

devpsy

ヒトの心の成立を考える上で、動物研究、進化研究と並んで重要なのが発達研究です。特に、知覚や注意、認知、記憶、言語、社会性などの発達に注目しています。自閉症など発達障害の問題にもながく取り組んできました。