学会運営・設立

発起人をなるべくたくさん集める
学会の会則を作る(会則がないと、銀行で法人口座が作れない)
役員を決める
会員資格(+会費設定)を定める
入会希望者審査の方法
学会の目的、目標を定める

会費の徴収について

郵便局の口座は、0で始まる振替口座を開設しておくと、払込票に記入してATMで振り込んでもらうこともできます。振り込み手数料はとても安く済みます。入金の一覧は、口座管理者宛に郵送で送られてくるようです。面倒なのは、お金を受け取れるのが決まった支店の窓口に限定されることで、事務局担当者の移行の際に手間が生じます。払込票は、自分たちで勝手に枠線を印刷したのでは使えません。郵便局から認可を受けないといけません。現実的には、郵便局から払込票をもらってくることになります。現状では、振込先を印刷した払込票の送付は行っておらず、会員が個別に自分で払込票を入手して記入したり、あるいは銀行振り込みにより会費を納入するようになっています。

他に、オンラインでのクレジットカード払いやコンビニ払いといった可能性がありますが、専門の業者との契約と、振り込みごとに手数料がかかります(学会側負担)。