WordPressのプラグイン

メールフォームからCSVにデータを書き出す

学生が”ページを見ました”という足跡を残させるにはどうしたらよいか?と考えました。ページビューや操作のログを取る機能のあるプラグインは、記録をとる対象がサイトにユーザー登録されている必要がある。これでは使い勝手が悪いのでメールフォームで学生証番号を送ってもらい、その番号と送信日時をデータベースに落としてCSVで書き出すことを考えました。

メールフォームを実装するために、cforms IIという高機能なプラグインがありデータベースへの書き出しも最初から機能の中に含まれています。これを使いたかったのですが、該当サイトがマルチサイト設定になっているせいか、うまく動きませんでした・・・

日本で一般的に使われているメールフォームプラグインとしてはContact Form 7とFast Secure Contact Formが有名です。これらのプラグインを使い、さらにこれに対してデータ書き出しのプラグイン(エクステンション)を適用します。
Can the form save to a database or export to CSV file?
Contact Form 7 to Database Extension

名称は”Contact Form 7 to Database Extension”ですが、Fast Secure Contact Formに適用してうまく動きました!設定もcforms IIのようにややこしいことはなく直感的にできます。

SEO対策

講義のページを作成したものの、Googleの検索にまったくかかってきません。タイトルにあまりユニーク性がないのと、別の場所にある前年度のページがかかってくるのが原因のようです。そこでWordPressでブログを作ったらまずやる26項目を参考にいくつか設定をしてみました。実際に適用してみたのは以下。

  1. All in One SEOの有効化。ダッシュボードで各サイトの設定をEnableにしておかないとWarningが出て、サイトのヘッダにも表示されてしまうので注意。各々のサイトで設定が済めば出なくなる。サイトhtmlの上部に書き込まれるエラーメッセージはリロードしていけばそのうち消える。
  2. KtaiStyleを有効化した。ドロップダウンリストメニューは表示されないので、サイトマップか最下部の「ページ一覧」から下位ページにアクセスしてもらう必要がある。

    携帯サイトで、上記Fast Secure Contact Formの1行テキストは投稿できてデーデータベースにも入る。複数行のテキストボックス入力は携帯からはだめみたい。サイトのURLからQRコードを作ってサイトに貼り付ける。携帯からのメール投稿プラグインKtaiEntryは設定が面倒くさそうなのでまだ入れていません。ブログのコメント投稿欄などは、KtaiStyleだけでは携帯サイトでは表示されない。

  3. サイトマップをつくる。Google XML Sitemap Generatorを使うところだが、マルチサイト設定の場合はGoogle XML Sitemaps with Multisite supportで対応できる。Dagon Design Sitemap Generatorで人が見る用のサイトマップを自動生成する。使用方法の説明はこちらを参照。
  4. 検索エンジンへの登録:
    Googleウェブマスターツールにサイトを登録する。
  5. Google Analyticsでのアクセス解析:
    Google Analyticsプラグインを有効化、Google Analyticsに登録、必要に応じてGoogle Analytics Dashboardプラグインを有効化。

イベントカレンダー

プラグイン配布元
WordPressでイベントカレンダー

ページナビゲーション

ページ番号付きのページネートリンクを生成するプラグイン
WordPressでページナビゲーションを表示する

メニュー

ページ階層をメニューにして出力するプラグイン
もともとドロップダウンメニューが備えられているテンプレートをベースにして、デザインを改造する方が楽だとは思いますが・・・

ページ毎にデザインを変える

WordPress ページ毎にデザインを変える
参考フォーラム
WordPressで記事ごとにCSSを適用させるプラグイン
投稿ごとにデザインテンプレートを変更するプラグイン – Custom Post Template

Googleマップ(マイマップを読みこむ)

WordPressから直接Googleマップを設定できるプラグイン
WordCamp 公式サイトに使った7個のプラグインとテーマ

カスタムフィールド

カスタムフィールドの値を取得する