カテゴリー

  • カテゴリーなし

アーカイブ

終了・卒業年、氏名、論文題目

博士論文

  • 1999  上原泉 幼児期における記憶メカニズムとその発達:再認,エピソード記憶,言語発達,視覚的運動学習からの検討
  • 2001  梶川祥世 前言語期の乳児における歌唱および朗読に含まれた言語音声情報の認知
  • 2003  沓掛展之 Influences of Relationship Quality on Social Stress and Conflict Resolution in Wild Chimpanzees (野生チンパンジーの社会的ストレスと葛藤解決行動:会関係の質が及ぼす影響について)
  • 2004  小林哲生 Numerical cognition in infants and young children: Equivalence and arithmetic among auditory-visual intermodal sets(乳幼児における数量認知能力:視聴覚モダリティ間で提示された刺激に対する数的 等価性および操作性)
  • 2005   齋藤慈子 Advantage of dichromats over trichromats in discrimination of color-camouflaged stimuli in human and non-human primates(ヒトとヒト以外の霊長類における2色型色覚の有利性:カラーカモフラージュ図形の弁別から)
  •  2005  千住淳 Processing of perceived direct gaze in typical adults and children with and without autism (健常成人・健常児および自閉症児における「自分に向けられた視線」の処理)
  •  2007  坂口菊恵 Psychological and endocrinological factors associated with individual variation in sociosexuality
  • 2007 相馬雅代 Maternal effect, sibling competition and the development of physical and sexual traits in a songbird, the Bengalese finch
  • 2008 藤澤啓子 Regulation and Development of Social Relationships in Preschool Children (幼児における社会関係の調整と発達)
  • 2009   平石 界 An evolutionary psychological approach to sharing-rule reasoning and trust : General patterns and individual differences(配分ルール推論と信頼への進化心理学的アプローチ:一般的傾向と個人差)
  • 2010   加藤陽子 Song discrimination by female Bengalese finches: song elements or sequence?
  • 2010   入江尚子 Numerical Congnition of Elephants:  Relative Quantity Judgments and Summation
  • 2011    菊池由葵子 Disengatement from faces in children with and without autism spectrum disorder  (自閉症児・定型発達児における顔からの注意の解放に関する研究)
  • 2012   明地洋典 Fast mapping in referential word learning in children with autism spectrum disorder:   An eye-tracking study(自閉症スペクトラム児の参照的語彙学習における即時マッピングーアイトラッカーによ る検討)
  • 2012 今野晃嗣  秋田犬の行動特性とその遺伝的基盤に関する研究
  • 2013   池田功毅  On the Flexibility of Cognition: Behavioral and Electrocortical  Investigations on Task Switching (認知の柔軟性について:課題切り替えに関する行動ならびに脳皮質電気研究)
  • 2013   野嵜茉莉  Sibling Relationships and Social Development among Twins at Preschool Age (幼児期の双生児におけるきょうだい関係と社会性の発達)
  • 2014 リー サンホン Pattern and process of language evolution in the Japanese Islands(日本列島における言語進化のパターンとプロセス)
  • 2015 リングホーファー萌奈美 Dispersal process of barn swallows (Hirundo rustica) breeding in Izu Islands(伊豆諸島で繁殖するツバメの分散プロセス)
  • 2015   正岡美麻 Female-to-Male トランスジェンダー/トランスセクシュアルにおける男性ホルモン投与の影響
  • 2016  真田原行 Strorage systems in visuo-spatial working memory:capacity independence and the role of attention (視空間ワーキングメモリにおける保持システム:容量の独立性と注意の役割)

修士論文

  • 1996 上原泉 幼児期における潜在記憶と顕在記憶:エピソード記憶,選好および再認を指標として
  • 1997  梶川祥世 放飼リスザル社会におけるコンタクトコール交換システム
  • 1998  有田寛之 インドクジャクにおける性選択:雄の二次性徴;求愛行動と交尾成功との関係
  • 1998  倉島治 ラジオテレメトリー法によるホンドテンの土地利用分析
  • 1999  小林哲生 乳幼児における数の能力:ウィン課題と順序数課題を用いた発達心理学的検討
  • 1999  高栖明子 インドクジャクの繁殖行動と性ステロイドホルモンの季節変動
  • 1999  平石界 推論における主題内容効果と内集団バイアスの関係:適応論的アプローチの試み
  • 2000   沓掛展之 ニホンザルの葛藤解決行動
  • 2000 高橋夏樹 生活史理論から見たリスク行動:共分散構造分析を用いて
  • 2000   丸山裕史 メンタル・ローテーション・テストに関する行動遺伝学的研究
  • 2001  高橋麻理子 インドクジャクにおける性淘汰:メスの行動解析によるアプローチ
  • 2002  入江宗介 Why people are killed:  A cross-nation  study of relationship between economic inequality, poverty and victims’ sex and age
  • 2002  齋藤慈子 Adaptive significance of trichromatic color vision among capuchin monkeys (フサオマキザルにおける3色型色覚の有利性:採食行動と弁別課題による検証)
  • 2002  千住淳 Other’s eye gaze triggers reflexive orienting in children with autism (自閉症児における他者の視線方向への定位反応の促進について)
  • 2003  小室まどか 情動刺激が反応に及ぼす影響:チンパンジーおよびヒトにおける比較
  • 2004  大枝玲子 パーキンソン病における社会的認知 -心的状態の推測機能を中心とする検討-
  • 2004  坂口菊恵 行動特性と対人知覚による「性的アプローチのされやすさ」の検討
  • 2004  相馬雅代 Social foraging in budgerigars: Costs and benefits of social dominance and social learning (セキセイインコにおける社会的採餌:社会的順位と社会学習のコストと利益)
  • 2004    藤澤啓子 幼児の仲直り行動となぐさめ行動に関する縦断的研究
  • 2005    國平搖 Atypical Imitation in Children with Autism. (自閉症児における模倣の障害に関する検討)
  • 2005    肥田床 Do Chimpanzee (Pan troglodytes) Expressions of Emotion Affect Conspecific and Human Reactions? (チンパンジーの情動表出が同種及びヒトの反応へ及 ぼす影響)
  • 2005    仲村圭太 Prime visibilitys effect on N400 and its application to simple multiplication 脳波N400効果における先行刺激の見えやすさの影響およびその単純計算課題への応用に関する考察
  • 2005   長谷川太丞  ヒト声道長の進化と性選択ーフォルマント間隔の操作が体格推定及び音声の魅力度に与える影響
  • 2006   沖 真利子 Psycho-endocrinology of depression and type A behavior Patterns in ealthy middle-aged men (健常中高年男性の抑うつ・タイプA的行動パターンに関する心理内分泌学的研究)
  • 2006    菊池由葵子 Atypical attention to faces in children with autism:  A change blindness study (自閉症児における顔への注意:change blindnessによる検討)
  • 2007  明地洋典 Gaze direction does not modulate facial expression processing in children with autism spectrum disorder (自閉症児における表情認知時の視線方向の影響)
  • 2007  香川紘子  コシジロキンパラの歌の個体群差とその成立要因
  • 2008    野嵜茉莉 幼児の分与行動における相手の表情の影響
  • 2009    正岡美麻 ジェンダー・アイデンティティの多様性およびアンドロジェン投与の影響:複数ホルモン濃度の動態からの検討
  • 2010    的場知之 The Distribution and Function of Affiliative Behaviors in Lions, Panthera Leo(ライオンにおける親和的行動の分布と機能)
  • 2010    真田原行 視覚性ワーキングメモリに対する動機づけの影響
  • 2010     リー サンホン A  Tree Upon The Minds –A phylogentic approach to human language and prehistory (言語系統の進化ーヒトのことばと先史時代への系統学的アプローチ)
  • 2011     淡路遼    イヌの聴覚側性化:音声刺激に対する反応の非対称性(Auditory Laterality in Dogs:Asymmetric Head-Turning to Different Vocalizations)
  • 2012 中村敏健   マキャベリアニズムと社会的不適応の関連
  • 2012 伊藤珠恵  Contagious Yawning in Wolves – a potential link with empathy?(オオカミにおけるあくびの伝染ー共感との関連ー)
  • 2012    臼井さおり 自閉症スペクトラム障害児および定型発達児における模倣対象の選択に関する検討
  • 2012 古川みどり 行動情報が顔の信頼性に関する滞在的判断プロセスに与える影響
  • 2012 堀田英莉 コモンマーモセットにおける養育行動と末梢オキシトシン濃度
  • 2013    大城武史  Sensitivity to an Accent Change: Children’s Interpretation of Compound and Syntactic Constituents                                                                     (アクセント変化に対する感受性-幼児による複合語と文法構造文解釈に関する研究-)
  • 2013 杉浦綾香 自己効力感の神経基盤-脳機能と脳構造からのアプローチ
  • 2013    鈴木佑佳 Individual variation of sexual strategies associates with the preference for perfume (女性の配偶戦略の個人差と芳香の好み)
  • 2014    新井さくら      生活史上の適応戦略としてのパーソナリティー特性
  • 2014    伊東夕貴   ヒトの注意状態に応じたネコ(Felis silvestris catus) の反応
  • 2014    井上裕香子  他者の信頼性判断時における情報探索

卒論・認知行動科学

  • 2000    入江崇介  操作的な対人行動に関連する性格特性について
  • 2000    斎藤慈子  イエネコの認知能力
  • 2001    大枝玲子 チンパンジー新生児・乳児における嗅覚発達
  • 2001    古城泰宏 多摩動物公園のチンパンジーの社会関係
  • 2001    松浦匡   日本の各都道府県における死亡率性比の推移
  • 2001    森田智子 ドーパミンD2及びD4受容体ノックアウトマウスの行動解析
  • 2002    坂口菊恵  未知の異性との同調行動における性差の考察
  • 2002    相馬雅代  ハシブトガラスの音声コミュニケーション: food callとしての鳴き声 “kakaka…”
  • 2003    國平搖      健常成人に見られる自閉症的傾向の個人差-気質・心理的適応・認知機能との関連
  • 2003    福島章顕  海馬CA3領域選択的NMDA型グルタミン酸受容体欠損マウスにおけるてんかん発症閾値の低下
  • 2003    堀澤信        インドクジャクにおける配偶者選択と性ホルモン
  • 2004    齋藤さゆ里 インドクジャクにおける配偶者選択と寄生虫負荷
  • 2004    天野俊一    二つのGarden-Path効果のモデルの予測の不一致について
  • 2004    神川洋平   「生命の尊厳」観の特徴と要因の解明
  • 2004    末續野百合 アビシニアコロブスの抱きつき行動
  • 2005    沖真利子  ステロイドホルモンおよびBIS・BAS感受性と男性の攻撃性や怒り傾向との関連
  • 2005    片岡麻衣 Empathizing-Systemizing theoryと性役割パーソナリティ、社会的意思決定、 認知機能との関連:日本語版S-EQを用いて
  • 2005    菊池由葵子 自閉症児の表情処理方略に関する検討
  • 2006    長坂尚登   性的指向が顔の魅力選好に及ぼす影響
  • 2006    笹邊俊和   ドーパミン受容体D2遺伝子のSNPとアルコール依存症の関係
  • 2007    竹村浩昌  報酬関連脳活動と知覚的曖昧性
  • 2007    前田真紀子 自閉症児におけるあくびの伝播性について
  • 2007    明地洋典 自閉症児における表情認知時の視線方向の影響
  • 2008   野嵜茉莉 幼児の分与行動における相手の表情の影響
  • 2009   正岡美麻 ジェンダー・アイデンティティの多様性およびアンドロジェン投与の影響:複数ホルモン濃度の動態からの検討
  • 2009    長谷川愛  ブンチョウにおける性的二型とメスの選り好み
  • 2009    門馬史織 乳児におけるバイオロジカルモーションの方向知覚
  • 2009    森本祐貴 曖昧状況における意思決定プロセス:主観的確率の見積もりのみで曖昧性回避は説明できるか
  • 2009    窪田大二郎 社会契約ルールと危険予防ルールの違い ールール違反者の性格特性評価と記憶に関してー
  • 2010    的場知之  ライオンにおける親和的行動の分布と機能
  • 2010    真田原行 視覚性ワーキングメモリに対する動機付けの影響
  • 2010    リ―サンホン 言語系統の進化ーヒトのことばと先史時代への系統学的アプローチ
  • 2011    淡路 遼    イヌの聴覚側性化:音声刺激に対する反応の非対称性
  • 2012   中村敏健 マキャベリアニズムと社会的不適応の関連
  • 2012   伊藤珠恵 オオカミにおけるあくびの伝染についてー共感との関連ー
  • 2011    臼井さおり 自閉症児における目への注視とあくびの伝播の関係
  • 2011    宇田川奈津子 赤ちゃんの顔は大人の顔より注意を引くかー視覚探索課題による検討ー
  • 2011    古川みどり 協力行動の予測ー対象人物が他者から協力行動を引き出そうとする動機を持つ場合
  • 2012   金本麻里  注意の瞬きの二つモデルーターゲットと妨害刺激の類似度操作を通じた検証ー
  • 2012   杉浦綾香    自己効力感の神経基盤ー機能的磁気共鳴画像法(fMRI)を用いてー
  • 2013   中村沙樹  親子関係と子どもの社会的認知能力の関連
  • 2013 新井さくら  サイコパシー特性はどうして存在するか:究極要因と至近要因の検討
  • 2013   伊東夕貴  人の呼びかけに対するイエネコの反応
  • 2013 井上裕香子 協力者と非協力者を区別する際の視覚的手掛かりー視線記録を用いた検討
  • 2014 大家岳  公共財ゲームにおける協力と罰の分業
  • 2015   伊藤陽介 ニホンザル大脳皮質前頭前野における機能的結合の探索

 卒論・人間行動学

  • 1995    阿部竜大 野生チンパンジーの音声行動からパントグラント音の音響特性と情報伝達
  • 1996    有田寛之 インドクジャクにおける性淘汰
  • 1996    前山佳朱彦 インドクジャクの配偶行動:雌の選り好みをめぐって
  • 1997    大工原義裕 社会的地位の形成要因について
  • 1997    平石界 推論過程研究への適応論的アプローチ:4枚カード問題における裏切り者発見メカニズムの効果
  • 1998    樋口正浩 囚人のジレンマゲームにおける裏切り者発見メカニズムの行動決定への影響
  • 1998    前木秀規 インドクジャクにおける「対称性のゆらぎ」と雄の繁殖成功について
  • 1998    丸山裕史 空間認知能力の性差についての研究
  • 2000   池迫浩子 乳幼児における歌の認知
  • 2000   千住淳 健常者及び高機能自閉症者に対するMindreadingテストの作成と検討